MENU

まさか?大丈夫?黒目を大きくする美容整形があるって本当なの?

うちにはチワワが二匹います。
チワワが愛らしいと感じるのは小さい体もそうですが、やはり「目」です。
顔の面積の割に目が大きく、そして白目があまりなく黒目でウルウルしているところたまらなく愛らしいですね。

 

人間も目がパッチリして黒目が大きく見えると可愛らしいのは同じです。
華やかさがほしいならアイメイクだけでも効果があるものの、より愛らしい印象を目指して黒目を大きくするコンタクトレンズを使用していた私。

 

でもドライアイのひどい私には「オシャレを取るか」「快適な生活を取るか」の究極の選択を迫られていました。
目は生活上使わないわけにはいかないですから、当然黒コンタクトをやめるべきだと諦めかけていたのですが…。
そんな時「黒目を大きくする美容整形」を耳にしたのです。

 

「黒目を大きくする手術」って、
眼球にメスを入れるかレーザーを当てるかで黒目の面積を増やす方法だと思いませんか?

 

「そんな危険なことは出来ない!」と思いつつ、調べてみたら全然危険ではないのです。

 

そしてその効果はとても大きいことが分かりました。一重はもちろん、二重の人でも、さらに黒目を大きくできるのです!
黒目の美容整形に対する不安はもちろんありましたが、
湘南美容外科(SBC)はそんな不安をすべて取り払ってくれました。
黒目の美容整形を考えている人に自信を持っておすすめしたい湘南美容外科(SBC)をご紹介していきましょう。

 

黒目の美容整形はダントツ人気の湘南美容外科(SBC)がおすすめ!

黒目を大きくする美容整形は全国の美容外科クリニックで実施されていますが、
なぜその中でも湘南美容外科(SBC)は人気があり、評判が良いのか分かりますか?
美容整形はリスクや費用面でネックになることがありますが、湘南美容外科(SBC)はその悩みを一つ一つ解消してくれるところが評価されているのです。

 

費用が良心的!低価格だから家計も助かる

美容整形と言えば、昔は芸能人や金持ちの奥様がやることでしたが、
今は大学生や普通の主婦も気軽にする時代です。
また美意識を持つ女性層が広がり、40代はもちろん50代60代もしていますね。

 

通常、美容整形は高額ですが、湘南美容外科(SBC)
黒目を大きくする美容整形は平均の約半額です!
家計も助かりますし、ご主人にも内緒にしたいなら、へそくりから捻出することも出来ますね。
私が湘南美容外科(SBC)に決めたのも良心的な価格だったことが大きかったです。

 

実績が大事!本当に黒目が大きくなったと評判が良い

いくら低価格でも、手術が下手だと問題です。湘南美容外科(SBC)の黒目を大きくする手術は症例が多く、今までも問題なく手術が多数成功しています。実際手術した人たちも「黒目が大きくなった」と感じているようで、顧客が満足しているところが間違いなく「良い美容整形クリニック」だと言えるでしょう。

 

術後も安心!安心保証制度

湘南美容外科(SBC)の黒目を大きくする美容整形とは「切らない眼瞼下垂術」です。
まぶたのハリが強く、元に戻りやすい人は1年間は無料で再手術に応じてくれる「安心保証制度」があるので安心です。
目の形は人それぞれですから、術後の雰囲気も違って当然。
実際私も腫れぼったい方で、長期間持続できるか不安でしたが「安心保証制度」があるなら、
どんなタイプの目でも安心して施術が受けられると安心したものです。

 

腕が良い!優秀なドクターが多い

内科でも皮膚科でも「一つの病院に通っていたが一向に回復せず、他の病院へ行くとすぐに治った」と言う話はよく聞きますね。
それは美容整形外科も同じなのです。
いくら黒目を大きくする美容整形が難しくなく危険が少ないと言っても、ドクターの腕前で出来栄えや術後の経過が違ってきます。
湘南美容外科(SBC)は実績豊富な優秀なドクターを多数そろえているから安心して任せられるのです。
これは価格よりも最優先にして選びたいポイントでもありました。

 

満足度が高い!口コミと症例写真で説得力がある

私が湘南美容外科(SBC)を信用できたのは、体験談や口コミの評判が良いことと、症例写真の提示で実績が分かりやすい所でした。

  • 「看護師さんが手を握っていてくれて安心した」
  • 「受付の人の対応が良かった」
  • 「カウンセリングで自分に合ったもの手術はどんなもので、なぜ必要なのか、

    そしてそのデメリットまできちんと説明してくれた」

  • 「希望の目の形が難しかったのに優秀なドクターの腕で実現してくれた」

など評判がとてもよく、症例写真のビフォーアフターがとても分かりやすかったです。

 

実際どんなもの?黒目の美容整形のことを知ろう

「黒目を大きくする美容整形」と聞くと、黒目をどうするの?怖い?失明しない?と思ったものです。
日本ではまだメジャーではないので、実際どんなものなのか知らない人も多いですね。
黒目を大きくする美容整形がなぜ支持されるようになったのかご紹介していきましょう。

 

入院不要!30分日帰りメス不使用の手術

「黒目を大きくする美容整形」は入院が不要で、時間も30分と短時間です。
この点は子育て中の主婦である私にとって一番ありがたい点でした。

 

長時間かかる手術であったなら子供が幼稚園から帰宅するまでに間に合いませんし、
子どもを預けてまで美容整形を受けるのは何となく気が進まないからです。
忙しい現代の女性たちが受けやすい手術とも言えますね。

 

平均費用は約20万円前後から

「黒目を大きくする美容整形」は、美容外科クリニックや目の形によって手術内容が変わってきたりしますが、
平均費用は約20万円前後と言われています。
その点、湘南美容外科(SBC)のSBCデカ目術は114210円と約半額なのです!
家計も助かりますし、家族に内緒にしたい人はへそくりからも出せそうですね。
低価格でもドクターの腕に問題がないのですから湘南美容外科(SBC)のSBCデカ目術が人気が出るのは当然とも言えます。

 

ダウンタイムが短めだから日常生活に支障がない

美容整形をするにあたって必ずつきものなのが「ダウンタイム」
術後の腫れが収まり通常通り日常生活に戻れるようになるまでの時間ですね。

 

黒目を大きくする美容整形のダウンタイムは平均で2〜3日と言われています。
これなら忙しいOLも週末に手術をして月曜日には普通に出社出来るのですね。
幼稚園の行事や外出など、予定をキャンセルしなくて済んだのは本当に助かりました。

 

整形とはバレにくいナチュラルな目元へ!

美容整形手術で気になるのは術後の周囲の反応です。
大半の美容整形は、明らかに整形をしたことが分かるわけですから「同僚からバカにされないか」「家族に怒られないか」と言うことが気になってしまいます。
実際デカ目術を受けた私がそうでした。黒目を大きくする美容整形は、
目に見えてハッキリ整形だと分かる方法ではないのでナチュラルに仕上がり整形だとバレにくいのです。

 

しかし目の印象だけは全然違うため「バレたくない」「目の印象を良くしたい」を同時に叶えてくる非常にありがたい手術でした。

 

そもそも黒目が大きいとどんなメリットがあるのだろう

黒目を大きくする美容整形と言いますが、黒目が大きいとどんなメリットがあるのだと思いますか?
黒目一つでこんなに印象が違い、人生も違うのかと思うと、絶対黒目を大きくしたくなりますよ。

 

可愛い!母性本能をくすぐられる

赤ちゃんと大人では黒目の大きさはさほど変わらないのだとか。
それなのに頭の大きさや体の大きさが全然違うので黒目が大きく見えるのです。
黒目が大きいと母性本能をくすぐられ、「守ってあげたい」「可愛らしい」と言う印象を与えるのだとか。
女性にとって、こう思われるのは嬉しいですよね。

 

若々しく健康的な印象に

おばあちゃんの目はまぶたも垂れ小さく感じませんか?
老いると当然筋力が弱りますが、まぶたの筋肉も同じです。
まぶたが垂れていると老けて見えるのはこのことからでしょう。

 

しかも「眠そう」「楽しくなさそう」「疲れてるっぽい」ともとられるのだとか。
黒目が大きいと若々しく健康的な印象になりますから、メイクで若作りするよりもよっぽど効果があるのです。

 

内面まで影響が・明るく若々しい人格になる

黒目が大きいと「可愛くて守ってあげたい」「若々しく明るい印象」「健康的で元気」など印象がガラッと変わりますが、人からよく見られることで内面も明るくなることが多いようです。

 

医療の世界でもリハビリメイクがあるほど、
見た目を変えることで内面も変わることは珍しい事ではありません。
実際に私も目に自信が持てることで、外出が楽しくなりました。
行動的になる事で世界が広がり、人生に楽しみが増えるような気持ちになれるのですね。

 

黒目が見える割合で印象が全然違う

ご自分で鏡を見てください。黒目はだいたい何割ほど見えますか?黒目が見える割合で印象は大きく変わります。
5割以下なら 目は小さい
7割ほどなら 目は普通
9割以上なら 目は大きい

と言うのが一般的なようです。
娘が書くイラストでも、黒目を大きくしていると可愛らしくなっています。アニメのキャラクターでも意地悪な役は黒目が小さいものです。白目の面積が大きいと威圧感が出るのだそう。アニメなどを見る時に参考にしてみてください!

 

女性にとって悩みになりやすい「三白眼」ってどんなもの?

三白眼とは黒目が上の方に偏って
「上下左右」の中で「下左右」か「上左右」の三方向に白目がある鋭い眼のことを言うそうで、
強い印象からか人相学上では凶とされています。

 

通常より白目の面積が多く感じるタイプですが、日本人女性よりも欧米人に多いのだとか。
睨んでいると勘違いされたり、何を考えているのか分からないと言われたりすることもあるため、女性だと悩んでしまうことも。

 

しかし独特の雰囲気のため芸能人にも多く、ミステリアスな魅力で憧れられることもあるのですよ。
女優の栗山千明さん・歌手のレディーガガさん・稲葉浩志さん・俳優の唐沢寿明さんなどです。
独特の雰囲気で、カリスマ性のある魅力も備わっていますね。

 

私が大好きなバイオハザードのミラジョボビッチさんも三白眼で強いまなざしです。
「サバイバルアクションホラー」と言うジャンルに三白眼がピッタリとはまっています。
そうは言っても、可愛い雰囲気に憧れるなら三白眼は悩みの種。

 

黒目を大きくする美容整形で三白眼も改善されることも多いそうですので、気軽に相談してみてくださいね。

 

日本人女性はまぶたの下垂を病気と取らない傾向にある

日本人女性はもともと細めの目をしていて、欧米では「アーモンドアイ」と言われミステリアスな魅力だと評価されているのだそう。
一方、日本人女性は欧米のような大きな瞳に憧れ、
現在ではマスカラ・アイシャドウ・アイライン・涙袋ライナーなどアイメイク商品が多数出回っているほど、
細い目をコンプレックスにかんじる傾向にあるようです。ないものねだりなのでしょうか?

 

もともと目が大きいわけではない日本人女性は、まぶたが下垂しても病気扱いをしない傾向にあるようです。
確かに、目が腫れぼったくても、年齢を重ねてまぶたが下がってきても「日本人だし」「歳だから」と考えてしまいます。
しかし、まぶたが下垂する病気もあるのです!

 

眼瞼下垂と言って、まぶたが下垂することによって視野が狭くなり、また外見も悪いため、日常生活に支障をきたす病気です。
加齢によるものも多いのですが、新生児のような先天性のものもあるくらいです。

 

以前生命保険会社の事務員だった私ですが、眼瞼下垂で診断書を提出して給付金を受けているお客様も
いました。保険会社が給付の対象にするほど、れっきとした病気なのですよ!
眼瞼下垂も手術で改善されるものですから、心当たりがあるなら相談してみましょう。

 

黒目を大きくするには黒目の美容整形しかないのだろうか

「黒目を大きくするのには美容整形しかないのだろうか?」
時間もお金もない女性ならそう思いますよね。

 

私も、どうにか他の方法がないか探してみたものです。
あるのにはあるのですが、それぞれデメリットもありますから、その辺はしっかり考えたほうが良さそうです。

 

地道に努力!まぶたの筋トレで黒目を大きくする

最近女性の間で話題の目力アップ体操。
まぶたの筋肉を鍛え、まぶたをしっかり開くことで黒目の見える面積を増やす方法ですね。

 

方法は色々ありますが、
まず、両手の指の腹で眉が動かないように固定し目を閉じます。
その状態からゆっくり眉がその位置のままで目だけを開けて数秒キープします。
意外にまぶたの筋肉を使うので、効果はありますし、時間も場所も選ばないためやりやすい方法です。

 

しかし、継続して努力することが必要であり、効果がすぐ出るものではありません。
すぐに効果を期待するなら、やはり黒目を大きくする美容整形がおすすめなのでしょうね。

 

不自然に?カラコンで簡単に黒目を大きくする

黒目を大きくするカラーコンタクトが発売された時は、
「なんと画期的な商品なのだろう」と思いました。
これなら手軽にすぐに黒目を大きく出来ますし、学生でも手に入る価格です。

 

しかし、コンタクトレンズは扱い方を間違えると眼病にもなりますし、
ドライアイにもなりやすいです。
私のようにドライアイがひどくてコンタクトレンズが不快であるためにレーシック手術で視力矯正をした人間には、この方法は向いていませんでした。

 

そして、本来の黒目の大きさを無理矢理大きくしているため不自然な印象にもなるようです。
目のことを考えるなら、黒目を大きくする美容整形の方が断然良いのかも知れませんね。

 

危険…眼球への入れ墨で黒目を大きくする

「入れ墨なんて、極道が背中に入れるもの」と言う時代ではありません。
オシャレにワンポイント入れる若者も多いですが、アートメイクと呼ばれるアイラインや眉などで利用している女性も非常に多いですね。

 

でも世界には眼球へ入れ墨する人がいるのだそう。
これは失明の例もありますし、実際非常に痛いのだとか。
ここまでして黒目を大きくするくらいなら、小さいままで良いですね。
その点、黒目を大きくする美容整形なら眼球を傷つけず安全に出来るのです。

 

白目を美しくして黒目を引き立たせる!

黒目を大きくすると言うより、黒目の黒を引き立たせる方法です。
赤ちゃんの白目は青みがかった美しい白ですね。
大人になるにつれ黄色っぽくなるのですが、これは紫外線や目の酷使、ドライアイも関係しているのだそう。

 

紫外線はともかくスマホやパソコンで目を酷使しがちですから生活習慣も改善したいところですし、目に良い成分が配合されているサプリメントを摂るなどの努力が必要になってきます。

 

ストレスや体調によっても黄色っぽくなるようですから、常に白目の美しさを維持するのは難しいのでしょうね。

 

黒目の美容整形で黒目を大きく見せて愛らしい印象に!

「黒目の美容整形」と言われると、何だか大掛かりで危険なイメージですが、
内容が分かると安全性も高く、バレにくい手術であると安心できたのではないでしょうか。

 

黒目が小さいのは生まれつきだから仕方がないと考えがちですが、諦めるのはまだ早いです。

 

「目は口程に物を言う」なんて言葉があるくらい目は、その人の印象を決定してしまいます。
実際、目つきが悪い・暗そうと思われがちであった私の顔の印象も明るくなり、人から「痩せた?」「若くなったね」など言われるようになりました。

 

湘南美容外科(SBC)のおかげで人生が変わりましたが、
もし湘南美容外科(SBC)のようなクリニックがなかったなら私は手術していないかも知れません。
手術を検討している人には自信を持って湘南美容外科(SBC)をおすすめしたいと思います。

まとめ

二重でも目のハリが強いと第一印象も薄く、暗いイメージになるのが常に悩みでした。
愛らしい目で明るいイメージの子と一緒にいても、例えば男性や上司などの態度が全然違うように感じ、劣等感を感じて生きてきました。

 

第一印象は目で決まると言っても過言ではないほど、目の印象は大事ですね。
それを痛感して生きてきたものの、大掛かりな整形まではしたくないと思っていた私にとってこのデカ目術は、低価格で簡単に安全に受けられる理想の手術でした。

 

目の印象で悩み続ける人生を今も歩んでいる人に、是非知ってもらいたいと記事を作成したのです。
湘南美容外科(SBC)はとても親切丁寧に相談に乗ってくれます。少しでも気になるなら一度相談に行ってくださいね。
きっと人生を明るく前向きに生きられるようになりますよ。

更新履歴